2023プノンペン特選: ノマドワーク・リモートワーク向け独立系カフェベスト5

2023年8月19日

プノンペンおすすめカフェ最新版

普段私は、東南アジアでノマド生活をしているのですが、
その中でもお洒落かつ作業に最適で、個人的「高得点」なカフェをご紹介します!

カンボジアは美しい自然と歴史的な遺産が魅力の国ですが、その魅力はおしゃれなカフェシーンにも広がっています。ノマドワーカーやリモートワークにぴったりのおしゃれなカフェをいくつか紹介します。作業に集中できる雰囲気と快適な環境で、カンボジアの魅力を存分に楽しんでください。

\ 現地からでも入れる、格安海外旅行保険 /

KAIFUN CAFE & EATERY

『KAIFUN CAFE & EATERY』は、庭園に囲まれたテラスで作業しながら、美味しいコーヒーを楽しむことができます。静寂な雰囲気と緑に囲まれた空間で、集中力を高めることができるでしょう。

Wi-Fiが速く、コーヒーやスイーツも美味しいと評判です。大きな窓から差し込む自然光が作業に最適で、落ち着いて集中できるスペースが整っています。

天井が広く、レンガ風のレトロなデザインがおしゃれです!

料理メニューは丼やサンドイッチ、おつまみなどが$1.5からで、コスパがとても良いです。

ドリンクメニューはホットコーヒーが$2(税抜)、アイスコーヒーが$2.2(税抜)です。

朝限定のメニューや夜にはアルコールや釜焼きピザなども用意されており、カフェとしてだけでなく「バル」のように利用できます。

作業をする人、友達や恋人と訪れる人、夜に飲みに来る人など、様々な目的で利用されています。

席の数も多いため、長時間滞在しても問題ありません。

柔らかい椅子やソファもあり、座り心地が良いのがうれしいポイントです。

作業がはかどる環境であり、おしゃれで手ごろな料理が楽しめ、スタッフも親切です。

朝から夜まで、ずっと過ごしたくなる場所です!

ポイント

🕘 営業時間
(月〜金)8:00 – 21:00
(土日)8:00 – 22:00
📍 アクセス:39 St.288(2店舗あり)(MAP
📡 Wi-Fi:有◎
🔌 コンセント:有◎ ※コンセントも店内のいたるところに設置されているので、充電切れの心配はありません。

 

TEMPLE Coffee n Bakery

カンボジアらしいカラフルでアートな雰囲気が楽しめる『TEMPLE Coffee n Bakery』です。

ゆったりとした座席と共に、ノマドワーカー向けのコーナーも充実しています。ここでの作業はインスピレーションを高めてくれること間違いなしです。

外観は控えめですが、店内に足を踏み入れると、広くて雰囲気のある空間が広がっています。

1階と2階に座席があり、コンセントも多く、作業をする人が多いです。

アーティスティックなデザインに心を引かれます!

KAIFUNよりも価格は少し高いですが、コスパは十分感じられます!

Wi-Fiの速さやコンセントも十分です。ぜひおすすめです!

ポイント

🕘 営業時間:24時間営業
📍 アクセス:St.51(4店舗あり)(MAP
📡 Wi-Fi:有◎
🔌 コンセント:有◎
🍚昼食メニュー:軽食のペストリーや麺類、チャーハン、サンドイッチなど、バラエティに富んだ料理も約$5から楽しめます。

 

Backyard Cafe

『Backyard Cafe(バックヤードカフェ)』は、カンボジアのヘルシーカフェ、ヴィーガン料理も提供されており、健康志向の欧米人に人気があります。おしゃれな雰囲気と共に、健康的な食事の選択肢を広く提供し、地域社会への貢献も行っている素敵なカフェです。

市内に3店舗ありますが、ボンケンコン地区にある店舗をご紹介。

「バックヤード カフェ」は王宮の近くに位置し、ヘルシーな料理を提供しています。ベジタリアンやビーガン、フルテンフリー、砂糖を使用しない料理など、様々な健康志向のメニューが楽しめます。

このカフェは地元で採れた新鮮な季節の食材を使用し、10%の利益を「The Good Vibe Foundation」という団体に寄付しています。この団体は、カンボジアの子供たちに健康的な食事と栄養についての教育を提供しています。美味しい食事を楽しみながら、社会的な意義も感じられる場所です。

ポイント

🕘 営業時間:7:30〜21:00
📍 アクセス:159 Street. 63, Phnom Penh (MAP)、
📡 Wi-Fi:有◎
🔌 コンセント:有◎
☕朝食メニュー(7:30〜11:30):トースト、フルーツボウル、卵料理など。予算は3〜7.5ドル。
🍚昼食メニュー(11:30〜20:30):サラダ、サンドイッチ、ハンバーガー、スープ等。タルトやケーキ、パイ等のデザート有。予算は1人5〜7.5ドル。ドリンクはコーヒーやハーバルティー、スムージー、コールドプレスジュースなどで予算は2〜5ドル。

 

LOT 369

 
「LOT369(ロット369)」は、欧米人の人気エリアのトゥールトンポン地区(TTP)に位置する、オーストラリア人経営のカフェ。ボンケンコン地区にもありましたが、コロナの影響で残念ながら閉鎖されました。

ビーガン、ベジタリアン、そしてグルテンフリーの方々にも対応したメニューを揃え、オーストラリアの朝食とブランチ文化の配慮がうかがえます。

ト ・

🕘 営業時間:月〜土 7:30〜17:00/日 8:00〜17:00
📍 アクセス:#44, St.155, Phnom Penh (MAP
📡 Wi-Fi:有◎
🔌 コンセント:有◎
メニュー:3ドル~8.5ドルの範囲で、多岐にわたっています。コーヒーは2ドル~3ドル、スムージー3ドル~4.5ドル、カンボジアの伝統的なカンポットティー、フレッシュジュース、ミルクシェイクなどのドリンクもあり、価格帯は3ドル~3.5ドル。
🔎詳細:https://www.facebook.com/lot369/

 

The GROUNDS

 
「The Grounds」は、植物の緑と赤い粘土の壁、さらには北欧風インテリアの可愛らしいデザインとのコントラストで、インスタ映えするカフェです。

ソフト面ではローカルっぽさが多少見え隠れするものの、メニューや価格面も含めて、かなり善戦している独立系カフェなので、このまま残っていて欲しい(切実)。

 
飲み物にバリエーションが少ないのは残念ですが、この立地なのに安いです(ホットアメリカーノ2ドル)。一方で、ブランチが結構充実しています。平日昼間はお客さんはあまりいません。

 
ナイトメニューもあり、ビール(2.6ドル~)、軽いおつまみとして、ピーナッツや枝豆は1.9ドル、タコスや唐揚げは3.9ドルという感じです。

ト ・

🕘 営業時間:月〜木 8:00〜18:00/金~日 8:00〜22:00
📍 アクセス:27b, street 334, Phnom Penh (MAP
📡 Wi-Fi:有◎
🔌 コンセント:有◎
☕メニュー:コーヒーは2-3ドル、デザート4.9-6.9ドル、フードメニューは豊富。メニューはこちら(ドリンクフードナイト)。
🔎FB:https://www.facebook.com/thegrounds.kh

 

注意事項

カフェの営業状況や営業時間は変更されることがあるため、事前に確認してから訪れることをおすすめします。

-Cambodia|カンボジア